2018/12/19 18:00

「ボヘミアン・ラプソディ」からクリスマス動画公開!観客動員は400万人を突破

12月22日からは入場者特典も開始 (C)2018 Twentieth Century Fox
12月22日からは入場者特典も開始 (C)2018 Twentieth Century Fox

 [映画.com ニュース] 世界的人気ロックバンド「クイーン」を題材にし、社会現象を巻き起こしている映画「ボヘミアン・ラプソディ」のクリスマス動画が、このほど披露された。1984年リリースの楽曲「サンク・ゴッド・イッツ・クリスマス」(作詞・作曲/ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー)にのせ、メンバーや家族の絆を象徴する数々のシーンを映し出している。

 フレディ・マーキュリーの半生を中心に、名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスを再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざる葛藤を描き出す。公開7週目でもその勢いは衰えず、12月18日時点で累計観客動員は403万9849人、興行収入は55億5525万円を突破。年末年始の推移を考慮に入れると、最終興収は80億円以上と予想されている。

 また22日からは、一部劇場で入場者特典として「大ヒット記念!クリスマス・カード」をプレゼント(数量限定、なくなり次第終了)。カード表面には主演のラミ・マレックがゴージャスにポーズをとる様子を活写し、裏面にはマーキュリーの言葉を引用している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >