2018/12/20 13:30

「バイオハザード」4K版、BS朝日でテレビ初放送

 [映画.com ニュース] BS朝日が、ミラ・ジョボビッチ主演のサバイバルホラー映画「バイオハザード」(12月22日午後9時)をテレビ局として初めて4K放送することになった。同局が映画を4K放送するのは初めて。

 12月1日からNHK、民放キー局の系列衛星テレビ局がスタートさせた4K放送。フルハイビジョンの約4倍きめ細かな829万画素の映像を楽しめ、従来の映像よりも明るく、きめ細やかな色彩を再現し、映像の動きも滑らかになるのが大きな特徴だ。

 4KによるBS放送は現在、BSデジタル放送のすべてのチャンネルが正常に受信できていれば、4Kテレビや4K対応テレビに4Kチューナー(2万円台~)を接続することで受信可能。BS朝日では山本耕史主演の「4K大型時代劇スペシャル 紀州藩主 徳川吉宗」(2019年2月8日午後7時~9時54分)といったオリジナルコンテンツの制作にも取り組んでいる。

 「バイオハザード」(02)はカプコンの大人気ゲームシリーズの映画化第1弾。地下の研究所で秘密裏に進められたバイオ兵器開発の過程で、ウイルスが放出し、人間や犬がゾンビ化。記憶喪失の美女・アリス(ジョボビッチ)は特殊部隊とともに地下へ潜入し、凄惨な感染の現場の中で、人類存亡をかけた戦いに挑む……というストーリー。全世界で1億ドルを突破する大ヒットとなり、日本でも興収23億円を記録。ジョボビッチの当たり役になり、最終章の「バイオハザード:ザ・ファイナル」(16)まで計6作品が製作された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >