2018/12/22 08:00

「アリータ」全身とらえた本ポスター&迫力の最新予告公開!

主要キャラクターが集結した本ポスター (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporatio
主要キャラクターが集結した本ポスター (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporatio

 [映画.com ニュース] 日本のSFアクション漫画「銃夢(がんむ)」を「アバター」のジェームズ・キャメロンが製作&脚本、「シン・シティ」のロバート・ロドリゲスが監督を務めて実写映画化した「アリータ バトル・エンジェル」の本ポスターと最新予告編が公開された。

 本作の舞台は、天空に浮かぶユートピア都市「ザレム」と、ザレムから排出された廃棄物が堆積して山をなす荒廃した街「アイアンシティ」に分断された世界。サイバー医師のイド(クリストフ・ワルツ)から機械の身体を与えられたアリータ(ローサ・サラザール)は、ある日、自分の中に並外れた戦闘能力が眠っていることに気づき、自分が300年前に失われたテクノロジーで創られた“最強兵器”だということを知る。

 本ポスターは、サイボーグの少女アリータを中心に、アリータの父親代わりとなるイド、アリータの手助けをする青年ヒューゴ(キーアン・ジョンソン)をはじめとする、物語の鍵を握るメインキャラクターらが勢ぞろいしたデザイン。これまで公開されてきたアリータの顔をアップにしたデザインとは異なり、アリータの全身が力強く描かれている。

 予告編は、自分が何者なのか悩み涙を流すアリータの姿から始まる。自身に類まれな戦闘能力が備わっていることに気づいたアリータは、ポスターにも描かれている最強の身体パーツ“バーサーカーボディ”をまとい、大切な人々を守るために不安や苦悩を乗り越えて戦いに身を投じていく。

 「アリータ バトル・エンジェル」は、2019年2月22日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >