2018/12/23 12:00

あなたは見た?2018年日本を震え上がらせたホラー映画10選

「クワイエット・プレイス」より (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
「クワイエット・プレイス」より (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 近年、ホラー映画には大きなふたつのブームが到来している。「クワイエット・プレイス」に代表される何かが制限されるシチュエーションホラーと、「イット・カムズ・アット・ナイト」などの対象が見えない観念的な恐怖を描くホラーだ。ふたつのブームに共通するのは、ただグロテスクなものを見せるのではなく、恐怖心を楽しむように製作されていること。映画にCGが多様されるようになり、製作者たちは作り物の物質的な恐怖よりも、“あえて見せない”ことで精神的な恐怖をあおる手法を支持するように。そんなホラー映画の過渡期にある2018年を代表する、日本を震え上がらせたホラー映画10作品を紹介する。

▽「RAW 少女のめざめ」(2月2日公開)

 厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳のジュスティーヌは、両親の母校でと姉も通う獣医学校に進学する。見知らぬ土地での不安に満ちた寮生活が始まると、ジュスティーヌは上級生からの新入生の通過儀礼としてうさぎの生肉を食べることを強要される。学校になじみたいという思いから、人生で初めて肉を口にしたジュスティーヌ。その行為により本性があらわになった彼女は、次第に変貌を遂げていく。第69回カンヌ国際映画祭で批評家連盟賞を受賞した、フランス人女性監督ジュリア・デュクルノーの長編デビュー作品。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >