2018/12/26 10:00

アカデミー賞アイスランド代表作「たちあがる女」3月公開 J・フォスターがリメイク権獲得

「たちあがる女」ビジュアル (C)2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Koggull Filmworks-Vintage Pictures
「たちあがる女」ビジュアル (C)2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Koggull Filmworks-Vintage Pictures

 [映画.com ニュース] 処女長編作「馬々と人間たち」で鮮烈なデビューを飾ったアイスランドのベネディクト・エルリングソン監督の最新作「Woman at war」が「たちあがる女」の邦題で、2019年3月9日公開する。

 コーラス講師と環境活動家というふたつの顔を持つ女性ハットラが、新しい家族を向かえ入れ、母親になる決意をしたことから巻き起こる騒動をユーモラスに描くヒューマンドラマ。雄大なアイスランドの自然と叙情的な音楽に彩られた現代のおとぎ話ともいえる物語で、とぼけた味わいとコミカルな笑いを醸しながら、いまの人間社会が抱える問題を皮肉を交えて浮かび上がらせる。

 本年度のカンヌ国際映画祭・批評家週間の優秀な脚本に贈られるSACD賞受賞を皮切りに、年間の最も優れた現代ヨーロッパ映画に与えられるラックス賞の最優秀作品賞受賞など、多くの映画祭で注目を集めている。一人二役を演じた、主演女優ハルドラ・ゲイルハルズドッティルは、二つの映画祭で最優秀女優賞を受賞したほか、本年度ヨーロッパ映画賞の主演女優賞にもノミネート。2019年アカデミー賞アイスランド代表作品にも選出された。なお、ジョディ・フォスターが主演・監督・プロデューサーを務め、ハリウッドリメイクされることが決定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >