2018/12/26 12:30

ハリウッド映画創成期を支えたお笑いコンビの実話を描く注目作、19年4月公開決定

 [映画.com ニュース]2人組コメディアンのパイオニアとして知られるアメリカのお笑いコンビ“ローレル&ハーディ”の実話を基にした感動作「Stan&Ollie(原題)」が、2019年4月から日本公開されることが決定した。

 チャールズ・チャップリンやバスター・キートンらと並びハリウッドの映画創成期を支え、100本以上の作品に出演した“ローレル&ハーディ”。第62回ロンドン映画祭のクロージング作品として上映された映画は、世界中を笑いの渦に巻き込んだ2人が、人生の晩年に差し掛かり、改めてお互いへの愛、演じることの大切さに気付いていくさまを描き出している。

 細身のスタン・ローレルを演じるのは、コメディアンとしてキャリアをスタートさせたスティーブ・クーガン。名女優ジュディ・デンチと共演した「あなたを抱きしめる日まで」では、製作&脚本も務め、第70回ベネチア国際映画祭最優秀脚本賞を受賞している多彩な才能の持ち主だ。ふくよかなオリバー・ハーディに扮したのは、ジョン・C・ライリー。抜群の歌唱力が話題を呼んだ「シカゴ」では、第75回アカデミー賞助演男優賞にノミネート。人々を魅了したその歌声を本作でも披露したライリーは、第76回ゴールデングローブ賞主演男優賞(コメディ/ミュージカル)にノミネート、第39回ボストン映画批評家協会賞では主演男優賞に輝いている。

 メガホンをとったのは、ジェームズ・マカボイが主演した「フィルス」のジョン・S・ベアード監督。「あなたを抱きしめる日まで」のストーリーをクーガンとともに紡ぎ出したジェフ・ポープが脚本を担当している。

 「Stan&Ollie(原題)」は、19年4月から東京・新宿ピカデリーほか全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >