2018/12/26 13:00

マーベル・コミックスの編集長ってどんな仕事? 本人に聞いてきた!

 [映画.com ニュース]「アベンジャーズ」シリーズ、「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」など、世界的に大ヒットするマーベル映画の原点である、マーベル・コミックス。2017年11月に編集長に就任したC.B.セブルスキー氏が来日し、映画を製作するマーベル・スタジオとの関わりや、さらには2019年に公開される「キャプテン・マーベル」「アベンジャーズ エンドゲーム」についても語った。

 「キャプテン・マーベル」(2019年3月15日公開)は、「ルーム」のブリー・ラーソンがタイトルロールを演じる。舞台は、アベンジャーズが結成されるよりも前の1995年。ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)やフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)らMCUの常連キャラクターが若い姿で登場することでも注目を集めているほか、ジュード・ロウも出演。「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のエンドクレジットシーンでは、キャプテン・マーベルのエンブレムが映ったことから、シリーズ完結編「アベンジャーズ エンドゲーム」(2019年4月26日公開日)での活躍もファンから期待されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >