2018/12/26 16:00

【全米映画ランキング】「アクアマン」が大ヒットデビュー 「バンブルビー」は3位に

「アクアマン」の一場面 (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
「アクアマン」の一場面 (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

 [映画.com ニュース]多くの新作が封切られ、トップ10本中5本が新作となったクリスマス前の週末。首位に立ったのはオープニング興収約6700万ドルを稼ぎだした「アクアマン」だった。

 同作はワーナー/DCコミックスの「ジャスティス・リーグ」にも登場した人気キャラクター、アクアマンを主人公としたアクション大作。地上の人類への侵略を始めた海底王国アトランティスとアクアマンとの壮大な水中大戦争を描く。出演はアクアマン/アーサー・カリーに「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェイソン・モモアのほか、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンなど豪華キャストが集結。監督は「インシディアス」「死霊館」などのホラーシリーズのほか「ワイルド・スピード SKY MISSION」などのアクションも手がけるジェームズ・ワン。

 2位はOP興収約2230万ドルのディズニー製ファンタジードラマ「メリー・ポピンズ リターンズ」。1964年にジュリー・アンドリュース主演で映画化された「メリー・ポピンズ」の54年ぶりとなる正統な続編。前作の約20年後を舞台に、大人になったマイケルとその一家に再びやってきた魔法使いのメリーらの交流が描かれる。出演はエミリー・ブラント、ベン・ウィショー、エミリー・モーティマー、コリン・ファース、メリル・ストリープ。監督は「シカゴ」「NINE」「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」のロブ・マーシャル。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >