2018/12/27 12:00

「TAXi」最新作が「レッツ&ゴー!!」とコラボ!原作者描き下ろしイラスト公開

プジョー407の爆走に驚く様子が描かれている (C)2018 - T5 PRODUCTION - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION - EUROPACORP - TOUS DROITS RESERVES
プジョー407の爆走に驚く様子が描かれている (C)2018 - T5 PRODUCTION - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION - EUROPACORP - TOUS DROITS RESERVES

 [映画.com ニュース] 「TAXi」シリーズ最新作「TAXi ダイヤモンド・ミッション」と、漫画家こしたてつひろ氏によるミニ四駆ブームの火付け役となった人気作品「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」のコラボレーションが実現。こした氏描き下ろしのイラストが公開された。

 シリーズ5作目となる本作では、これまでの“名コンビ”サミー・ナセリ&フレデリック・ディフェンタールからバトンを引き継ぎ、超絶ドライブテクを持つスピード狂の警官マロ(フランク・ガスタンビド)と、ナセリ演じる伝説的ドライバー・ダニエルの甥(おい)でありながら、間抜けなタクシー運転手エディ(マリク・ベンタルハ)がバディに。高級車を乗りこなすイタリアの強盗団から、世界最大のダイヤモンドを守り切るため、時速300キロメートル超えの伝説のタクシー、プジョー407を呼び戻し、南仏マルセイユの街を爆走する。

 こした氏は、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」や「イナズマイレブン」などで知られ、現在は青年漫画雑誌「コロコロアニキ」にて「爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!!」を、「コロコロイチバン!」にて「レッツ&ゴー!! 翼~ネクストレーサーズ伝~」を連載中。公開されたイラストは、星馬烈と豪の兄弟がプジョー407の走りに「ミニ四駆ばりに大爆走だ~!」と驚いている様子が描かれている。本作を鑑賞したこした氏は「ついにTAXIが空を飛んだ! ついにプジョーが空を飛んだ! おらが国のメーカーも空飛ぶ車を作ってくれ~! また日本車と戦ってちょうだ~い!!」と旧作シリーズからのファンであることをうかがわせるコメントを寄せた。

 「TAXi ダイヤモンド・ミッション」は、2019年1月18日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >