2018/12/29 13:00

制覇するには何分かかる? 年末年始で見ておきたいシリーズ作品10選

「男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)」 (C)松竹株式会社
「男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)」 (C)松竹株式会社

 [映画.com ニュース] 平成最後のお正月まであとわずか。皆さんの予定は既に決まっていますか? 映画.comが提案したいのは、結局見れないままだった、もしくは途中で挫折してしまったシリーズ作品の一気見です。ご紹介するのは、誰もが知る有名なシリーズ作品ばかり。指標となる“総尺”も調査したので、予定を組み立てる際の参考にしてみてください!

▽「ゴッドファーザー」シリーズ 約539分(8時間59分)
 第1作は第45回アカデミー賞3冠、第2作は第47回アカデミー賞6冠に輝き、その後16年の時を経て完結編が製作されたフランシス・フォード・コッポラ監督の傑作。暗黒街に君臨するマフィアのファミリーの半世紀に及ぶ年代記は、わずか半日で鑑賞可能です。ワイナリーのオーナーでもあるコッポラ監督。彼が手がけた芳醇なワインを片手に、重厚な世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。

▽「ミッション:インポッシブル」シリーズ 約774分(12時間54分)
 トム・クルーズ主演の人気スパイアクションは、現在第6作(「ミッション:インポッシブル フォールアウト」)まで製作されています。ガジェットの進化、スケールアップしていくミッションの内容は勿論のこと、注目してほしいのはトムの“生身&捨て身アクション”。シリーズを重ねるごとに、どんどんと更新されていく“限界”を全て見届けていただきたい!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >