2018/12/30 14:00

米Vultureが選ぶ、2018年のベストMV10本

チャイルディッシュ・ガンビーノ Photo by Cindy Ord/Getty Images for SiriusXM
チャイルディッシュ・ガンビーノ Photo by Cindy Ord/Getty Images for SiriusXM

 [映画.com ニュース] エンタテインメントサイトの米Vultureが、2018年にリリースされたミュージックビデオのベスト10を選出した。

 1位は、世界中で話題をさらったチャイルディッシュ・ガンビーノ(俳優ドナルド・グローバーのミュージシャン名義)の「This Is America」。グローバー主演ドラマ「アトランタ」の日本人監督ヒロ・ムライがメガホンをとった同作は、銃乱射事件などアメリカ社会の暗い現実を陽気なパフォーマンスで風刺してみせた。

 2位は女性ラッパー、ティエラ・ワックの「Whack World」。彼女はInstagramが最長60秒まで動画を投稿できることにヒントを得て、1曲1分で15曲製作しアルバムに収めた。MVはコミカルになったりダークになったり、1分ごとにくるくると変わる世界観がユニーク。

 3位は、ビヨンセとジェイ・Zがファミリーネームでリリースしている「APESHIT」。5位は、女優としても活躍するジャネール・モネイの「Dirty Computer」。6位は、下ネタ満載のリリック&演出でYouTubeから一時的に削除されたこともある注目の女性ラッパー、カップケイクの「Duck Duck Goose」だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >