2018/12/30 18:00

超ヒットのインド映画「バジュランギおじさん」、カリスマ性あふれるダンスシーン映像

カリスマ的人気を誇るサルマーン・カーン (C)Eros international all rights reserved. (C)SKF all rights reserved.
カリスマ的人気を誇るサルマーン・カーン (C)Eros international all rights reserved. (C)SKF all rights reserved.

 [映画.com ニュース] インド映画として世界での興行収入歴代3位を誇る「バジュランギおじさんと、小さな迷子」の本編映像を、映画.comが独占入手した。主人公のインド人青年パワンと、声が出せない迷子のパキスタン人少女シャヒーダーが出会うシーン。パワンに扮した人気スター、サルマーン・カーンによる、“カリスマ性”あふれる歌とダンスを収めている。

 日本でも大きな話題を呼んだ「ダンガル きっと、つよくなる」「バーフバリ 王の凱旋」に次ぐ、世界興行収入150億円に迫るヒットを記録し、映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では驚異の100%を叩き出した本作。声が出せないパキスタンの少女シャヒーダー(ハルシャーリー・マルホートラ)は、インドのイスラム寺院に母親と願掛けに出かけるが、その帰り道でインドに取り残されてしまう。そんななか、ヒンドゥー教ハヌマーン神の熱烈な信者・パワン(サルマーン)と出会う。迷子の少女を預かることにしたパワンだが、少女がパキスタンのイスラム教徒だと分かり驚がく。歴史、宗教、経済など様々な対立を重ねるインドとパキスタンの現実を背負いながらも、パワンは国境を越え、シャヒーダーを家に送り届けることを決意する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >