2018/12/31 00:00

“邦題”のテクニックにしびれる! 洋画邦題オブザイヤー2018結果発表

 [映画.com ニュース] 心に残った2018年公開洋画の邦題をTwitterで募集する「洋画邦題オブザイヤー2018」を、今年も実施しました! 第2回となる今回は、昨年よりも多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。ユーザー、読者の皆様には、この場を借りて御礼申し上げるとともに、結果発表をさせていただきます。第1位に輝いたのは、果たしてどの洋画なのでしょうか……まずは第3位からです!

■第3位「暁に祈れ」(原題:A Prayer Before Dawn/配給:トランスフォーマー、12月8日公開)

 タイに実在する“地獄”と呼ばれる最悪の刑務所に服役したイギリス人ボクサーが、ムエタイでのし上がっていく姿を描いた作品。キャストの大部分に本物の元囚人が起用したほか、主人公に浴びせられるタイ語の罵倒には字幕が一切ついていないなど、その圧倒的過ぎる臨場感が見る者の心臓を鷲掴みにします。

 原題を直訳すると「夜明け前の祈り」。邦題に対して、Twitterユーザーからはこんな評が寄せられました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >