2018/12/31 00:00

“邦題”のテクニックにしびれる! 洋画邦題オブザイヤー2018結果発表

 劇中セリフでもあるタイトルには、こんな評価が集まりました。

・美しく訳された素晴らしい邦題
・人によっては幸せを感じ、また別の人は切なさや寂しさを感じるかもしれない。観る前は無限に想像力をかき立てられ、観た後はこの一行に囚われる
・直訳なんだけど、とても幸せで愛おしい記憶とせつなくて悲しい記憶に繋がってる
・こんなにも美しく切ない、究極の愛の言葉をほかに知りません
・meを僕、youを君というチョイスと文字列、日本語は美しいと改めて感じた邦題

 直訳といえば直訳ですが、声に出して読みたい美しい日本語である点に、絶賛評が多く寄せられました。作品が持つきらめきをそのままに、いや、もしかするとそれ以上のものに昇華させた秀逸な邦題だと言えます。また監督・キャストによると続編が企画中であることが示唆されており、今度は90年代を舞台に物語が紡がれるようです。

 そして第1位! ……の前に、惜しくも5位、4位となった作品もご紹介します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >