2019/01/03 15:00

プジョーVSフェラーリ!「TAXi」最新作、ド迫力のカーチェイス公開

強盗団とカーチェイスを繰り広げる (C)2018 - T5 PRODUCTION - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION - EUROPACORP - TOUS DROITS RESERVES
強盗団とカーチェイスを繰り広げる (C)2018 - T5 PRODUCTION - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION - EUROPACORP - TOUS DROITS RESERVES

 [映画.com ニュース] 世界中で人気を集めた「TAXi」シリーズ最新作「TAXi ダイヤモンド・ミッション」の迫力満点のカーアクションを収めた本編映像が公開された。

 シリーズ5作目となる本作では、これまでの“名コンビ”サミー・ナセリ&フレデリック・ディフェンタールからバトンを引き継ぎ、パリ警察からマルセイユへ左遷された警官マロ(フランク・ガスタンビド)と、ナセリ演じる伝説的ドライバー・ダニエルの甥(おい)でありながら、間抜けなタクシー運転手エディ(マリク・ベンタルハ)がバディに。高級車を操るイタリアの強盗団から、世界最大のダイヤモンドを守るため、時速300キロメートル超えの伝説のタクシー、プジョー407で爆走する。

 本編映像は、黄色いフェラーリを操り華麗に宝石を盗むイタリアの強盗団を逮捕すべく、新生コンビのマロとエディが強盗団とカーチェイスを繰り広げるさまを収めている。

 街中を猛スピードで駆け抜けるこのシーンは、撮影の間マルセイユの街を停止状態にし、前作撮影時には無かった新しい技術と撮影方法により誕生した。マロを演じ、監督も務めるガスタンビドが「この映画を以前の作品よりもっと攻撃的で力強いものにしたかった」と熱意を語るように、マロが歴代最強ともいえるドライブテクニックを披露。劇中では、崖への空中ダイブなど新感覚のアクションシーンも見どころとなり、本シリーズの生みの親であり、製作総指揮として携わるリュック・ベッソンも「よくやった。すごく愉快だ!」と太鼓判を押している。

 「TAXi ダイヤモンド・ミッション」は、1月18日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >