2019/01/04 20:00

戸田恵梨香&大原櫻子、W主演作で生まれた強い絆 仲良し2ショット写真公開

クランプアップ当日の晴れやかな笑顔 (C)2018「あの日のオルガン」製作委員会
クランプアップ当日の晴れやかな笑顔 (C)2018「あの日のオルガン」製作委員会

 [映画.com ニュース] 平松恵美子監督作「あの日のオルガン」でダブル主演を務めた戸田恵梨香と大原櫻子が、クランクアップ時に見せた姿をとらえた2ショット写真が初披露された。過酷な撮影を乗り越え、晴れやかな笑顔を浮かべている戸田と大原。苦楽を共にしたふたりの間には、強い絆が生まれていたようだ。

 第2次世界大戦末期、保母たちが幼い園児たちと集団で疎開した「疎開保育園」の実話を映画化。戦時下の1944年、東京都品川区にある戸越保育所の主任保母・板倉楓は、園児たちを空襲から守るため、親元から遠く離れた場所への疎開を計画していた。ようやく見つけた疎開先は、古びた荒れ寺。戦争が終わる日を夢見て、保母と53人の園児の新しい生活が始まった。

 戸田は、しっかり者で戦争中の理不尽な状況に吠える姿から“怒りの乙女”とも呼ばれる楓役、大原は天真爛漫で音楽が好きな野々宮光枝役を務め、本作で初共演を果たした。戸田は大原について「なんて真っすぐな人なんだろうって。本読みのときからさくちゃんは本当に物語に感情移入していて、演技に対する真摯な姿を見て驚きましたし、その姿が私にとって心の支えでした。いつも見ていたい人です」と感銘を受けたことを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >