2019/01/06 10:00

米ニューヨーカー誌が選んだ、2018年のベスト映画リスト

バリー・ジェンキンス監督 「ビール・ストリートの恋人たち」
バリー・ジェンキンス監督 「ビール・ストリートの恋人たち」

 [映画.com ニュース] 歴史ある米文芸誌ニューヨーカーが、2018年に公開された映画のなかからベスト作品40本を選出した。

 リストに挙がったのは、インディ界注目の女性監督ジョセフィン・デッカーが、オーディションで発掘した新人ヘレナ・ハワードを主役に起用した「Madeline's Madeline」(ミランダ・ジュライ共演)。ラッパーのブーツ・ライリーが初監督を務め、ネクスト「ゲット・アウト」と評されたラキース・スタンフィールド主演「Sorry to Bother You」。ブルックリンを舞台にしたエミリー・ブラウニング主演の人間ドラマ「Golden Exits」(クロエ・セビニー、ジェイソン・シュワルツマン、メアリー=ルイーズ・パーカー、アナリー・ティプトン共演)。社会派YA小説「ザ・ヘイト・ ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ」を映画化した「The Hate U Give」など。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >