2019/01/07 06:00

エロくて、エモくて、超オバカ! M・マッカーシー主演「パペット大騒査線」2月公開

 全米では“パペットなのに暴走しすぎ”という理由からR指定となっていたが、日本ではPG-12での上映となった「パペット大騒査線 追憶の紫影」。声優の古谷徹がナレーションを務めた予告編は“エロくて、エモくて、超オバカ”という要素が強調された仕上がりだ。凶悪なパペット連続殺害事件の一端に加えて、フィルが密輸行為をした売買人の股間を蹴りまくり、コニーがフィルの股間に思いっきりかぶりついたりと、どう見ても“アブない刑事”たちがぶっ飛んだ捜査を展開。さらに「アツいのちょうだい」とささやくセクシーパペットの大胆な誘惑攻撃も収められている。

 「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」は、2月22日から東京・渋谷シネクイントほか全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >