2019/01/07 13:30

エンターテインメント・ウィークリー誌が選ぶ2018年テレビ番組ベスト10

「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」より (C)2018 Fox and its related entities. All rights reserved.
「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」より (C)2018 Fox and its related entities. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 米エンターテインメント・ウィークリー誌がさまざまなジャンルのベスト10を発表する毎年恒例のBest of 2018特集を展開している。

 新ドラマが次々と発表されているテレビ番組のベスト10は、同誌のダレン・フラニック記者とクリスティン・ボールドウィン記者がそれぞれ10本ずつ選出。ふたりが共通して挙げているのはコメディ俳優ビル・ヘイダーが企画・主演を務める新ドラマ「バリー」のみで、他はすべて異なる作品となっている。

 ダレン・フラニック記者が選ぶ2018年のテレビ番組ベスト10

1.「アトランタ」
2.「The Good Fight ザ・グッド・ファイト」
3.「アドベンチャー・タイム」
4.「Lodge 49」
5.「Homecoming」
6.「バリー」
7.「Corporate」
8.「親愛なる白人様」
9.「DEUCE ポルノストリート in NY」
10.「Superstore」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >