2019/01/07 17:30

Netflixで2018年に最もイッキ見されたシリーズ&オリジナル映画は?

「マイ・ブロック」より 写真:Everett Collection/アフロ
「マイ・ブロック」より 写真:Everett Collection/アフロ

 [映画.com ニュース] 米動画配信大手のNetflixが、2018年に最もイッキ見されたシリーズと、繰り返し視聴されたオリジナル映画を発表した。

 18年1月1日~11月28日に、Netflixのオリジナル作品で1回あたりの平均視聴時間が長かった順にリストアップ。1位に輝いたのは、米ロサンゼルスのスラム地区で暮らす高校1年生の仲良し4人組を描くティーンドラマ「マイ・ブロック」で、2位に「MAKING A MURDERER 殺人者への道 パート2」、3位に「13の理由 シーズン2」が続いている。視聴者数などの詳しいデータは公開されていない。

 また同時に、Netflixはオリジナル映画のランキングも発表。こちらはティーン向けのロマンティックコメディ映画「キスから始まるものがたり」が1位に輝いた。

 2018年にNetflixでイッキ見されたテレビ作品ベスト10は以下の通り。

1.「マイ・ブロック」
2.「MAKING A MURDERER 殺人者への道 パート2」
3.「13の理由 シーズン2」
4.「ラスト・チャンス INDY」
5.「ボディガード 守るべきもの」
6.「最速の称号」
7.「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」
8.「アンという名の少女 シーズン2」
9.「欲望は止まらない!」
10.「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン6」

 2018年にNetflixで繰り返し視聴されたオリジナル映画ベスト3

1.「キスから始まるものがたり」
2.「好きだった君へのラブレター」
3.「ロクサーヌ、ロクサーヌ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >