2019/01/08 00:00

欅坂46・織田奈那の初主演短編映画、2月23日から東京公開決定

初主演を飾った織田奈那
初主演を飾った織田奈那

 [映画.com ニュース] アイドルグループ「欅坂46」の織田奈那が初主演を飾った短編映画「未来のあたし」が、2月23日から東京・渋谷のユーロスペースでレイトショー公開されることが決定した。女優の櫻井淳子とダブル主演を務め、「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」「花宵道中」などで知られる豊島圭介監督がメガホンをとっている。

 アジア最大のショートフィルムの映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)2018」で上映された今作。46歳の女性(櫻井)がタイムスリップし、“人生最悪の日”を過ごす30年前の自分(織田)と出会う姿を描いた。

 2018年12月には、織田の故郷であり、作品の舞台でもある静岡・浜松市の映画館「シネマイーラ」で一般公開され、多数の動員を記録。好評により「未来のあたし ~豊島圭介ショートフィルム映画祭~」と題し、豊島監督が過去に手がけた短編「すけ坊」(主演は「Def Tech」のMicro)、「あさのはなし」(主演は秋山成勲)とあわせて封切られることとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >