2019/01/09 07:00

キアヌ・リーブスが死者をよみがえらせる暴走科学者に!「レプリカズ」5月公開

家族のレプリカを作った科学者を 描くSFアクション (C)2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.
家族のレプリカを作った科学者を 描くSFアクション (C)2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] キアヌ・リーブスが主演を務めるSFアクション映画「レプリカズ(原題)」が、「レプリカズ」の邦題で5月に公開されることがわかった。リーブスが家族を死からよみがえらせようと暴走する科学者に扮する。

 神経科学者ウィリアム・フォスター(リーブス)は、突然の事故により愛する家族を失ってしまう。悲しみに暮れるフォスターは、自らの研究をもとに、クローン化した家族の体に意識を移し替え、完璧なレプリカとして再生させるというタブーを犯す。幸せな日々を取り戻そうとするが、ある政府組織が家族を研究サンプルとして奪おうと襲いかかる。

 「ジョン・ウィック」シリーズで知られるリーブスが、家族のために倫理の壁を超えていく主人公のフォスターを熱演。「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イブ、「バンブルビー」の日本公開が控えるジョン・オーティスらが脇を固める。

 製作陣には、「ジョン・ウィック」シリーズや「ノック・ノック」で製作総指揮を務めたリーブスのほか、「トランスフォーマー」シリーズや「MEG ザ・モンスター」のロレンツォ・ディ・ボナベンチュラが名を連ねる。「デイ・アフター・トゥモロー」で脚本を担当したジェフリー・ナックマノフがメガホンをとった。

 公開された場面写真には、組織との対決が迫るウィリアムの、緊張感あふれる姿がおさめられている。「レプリカズ」は、5月から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >