2019/01/09 07:00

フィクション+ナマの成長の記録 三宅唱監督新作「ワイルドツアー」3月30日劇場公開決定

ホンマタカシ氏のポートレートを 使用したメインビジュアル (C)Yamaguchi Center for Arts and Media [YCAM]
ホンマタカシ氏のポートレートを 使用したメインビジュアル (C)Yamaguchi Center for Arts and Media [YCAM]

 [映画.com ニュース] 三宅唱監督の最新作「ワイルドツアー」が、3月30日から劇場公開されることが決定。あわせて、写真家ホンマタカシ氏のポートレートが使用されたメインビジュアル、場面写真がお披露目された。

 2月8日から東京都写真美術館で開催される「第11回恵比寿映像祭」で東京初上映となる本作は、山口情報芸術センター(YCAM)が実施する映画制作プロジェクト「YCAM Film Factory(ワイカム・フィルム・ファクトリー)」の第4弾として製作された作品。「YCAM Film Factory」では、柴田剛監督作「ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし」、映像制作集団「空族」の「バンコクナイツ」をもとに、マルチスクリーン・インスタレーションとして作られた「潜行一千里」、染谷将太がメガホンをとった短編映画「ブランク」(2月16日公開)が発表されている。

 「Playback」「THE COCKPIT」といった意欲作に加え、18年に公開された「きみの鳥はうたえる」も話題を呼んだ三宅監督。本作は、YCAMの研究開発チーム「YCAMインターラボ」と協働し、約8カ月間の滞在制作の中で作り上げたもの。キャストは、ほぼ演技経験のない10代の中高生たちが参加。三宅監督と出演者たちが一緒に脚本や演出を考えながら撮影を重ねた結果、フィクション作品でありながら、時に彼らの“ナマの成長の記録”が映し出された珠玉の青春映画が完成した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >