2019/01/10 07:00

池松壮亮×新井英樹「宮本から君へ」映画化決定 ヒロインは蒼井優、人気エピソードを実写化へ

 [映画.com ニュース] 池松壮亮主演で新井英樹氏の名作漫画をドラマ化した「宮本から君へ」が映画化されることになり、今秋に全国公開されることがわかった。ドラマ版にも出演した蒼井優がヒロイン役を担うほか、同じく演出を手がけた真利子哲也監督(「ディストラクション・ベイビーズ」など)がメガホンをとり、ファンから高い人気を博す“宮本の決闘”を映像化する。

 1990~94年に講談社「モーニング」で連載されていた新井氏の同名漫画(全4巻)。文具メーカーの新人営業マンで、恋にも仕事にも不器用な宮本浩が成長していく姿を描き、その衝撃的な内容から“伝説の作品”などと称されている。ドラマ版は2018年4月からテレビ東京系で放送され、第56回ギャラクシー賞のテレビ部門・奨励賞に輝くなど、大きな反響と高い評価を獲得した。

 映画でも引き続き池松が宮本、蒼井が中野靖子に扮する。2人は02年のNHKドラマ「うきは-少年たちの夏-」で初共演し、塚本晋也監督作「斬、」(18)でも対峙したばかり。出身地、大学など共通点も多く、役者としても認め合う仲なだけに、感情をむき出しに激しくぶつかる役どころを、絶妙なコンビネーションで演じきった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >