2019/01/11 10:00

人間×パペットが繰り広げるおバカでエッチな問題作!?「パペット大騒査線」場面写真公開

 場面写真では、コニー&フィルの危険な捜査を活写。パペット連続殺害事件の犯人のターゲットが人気番組「ハッピータイム・ギャング」の出演者だと気付いた2人は聞き込み調査を開始。コニーが砂糖中毒のパペット・グーファーの行方を追い、フィルは出演者である元恋人・ジェニーを訪問しドギマギする姿が写し出されている。

 さらに、セクシーパペットのミズ・ホワイトに誘惑され理性と戦うフィルや、無残にも綿の海となったパペット殺害現場がとらえられている。本作には濡れ場シーンもおさめられているそうで、全米ではR指定、日本ではPG-12での上映となったことも納得できる“暴走しすぎ”な要素がちりばめられている。

 「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」は、2月22日から東京・渋谷シネクイントほか全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >