2019/01/11 11:00

映画音響協会賞ノミネートが発表

長編実写映画部門にノミネートされた 「クワイエット・プレイス」 (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
長編実写映画部門にノミネートされた 「クワイエット・プレイス」 (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 米映画音響協会(CAS)に所属する会員が選ぶ、第55回CAS賞のノミネートが発表された。

 同賞は、映画とテレビシリーズにおいて優れたサウンドミキシングを行った録音技師を表彰するもの。同賞で最高の栄誉とされるキャリア功労賞は、「パトリオット」や「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」など数々の大作映画でアカデミー賞録音賞に7度ノミネート、「ターミネーター2」でオスカーを手にしたベテラン録音技師のリー・オルロフに、録音技術の発展に貢献した監督を称えるフィルムメーカー賞は、スティーブン・スピルバーグに授与される。

 主要部門のノミネートは以下の通り。

長編実写映画
「クワイエット・プレイス」
「アリー スター誕生」
「ブラックパンサー」
「ボヘミアン・ラプソディ」
「ファースト・マン」

長編アニメーション映画
「インクレディブル・ファミリー」
「犬ヶ島」
「シュガー・ラッシュ オンライン」
「スパイダーマン スパイダーバース」
「グリンチ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >