2019/01/11 17:00

「蜘蛛の巣を払う女」クレア・フォイが明かす、リスベットの“トラウマと孤独”

 [映画.com ニュース] 21世紀の文学のなかで最も個性的で強烈なヒロインと言われる、「ミレニアム」シリーズの天才ハッカー、リスベット・サランデル。これまでスティーグ・ラーソンの原作を映画化したスウェーデン版シリーズと、デビッド・フィンチャーによるアメリカ版リメイク「ドラゴン・タトゥーの女」が作られてきたが、ラーソンの世界を引き継いだダビド・ラーゲルクランツの著書を映画化したのが、新作「蜘蛛の巣を払う女」(公開中)だ。今回リスベットに扮するのは、テレビシリーズ「ザ・クラウン」で多数の賞を受賞し、新作「ファースト・マン」(2月8日公開)でもゴールデングローブ賞にノミネートされ、いま最も油の乗っているクレア・フォイ。過去の重いトラウマを引きずりながら、ハードなアクションもこなす「闘う女戦士」の面が強調されたリスベットを、強烈な個性で演じきっている。そんな彼女がリスベットに対する思い入れと、その役作りについて語った。(取材・文/佐藤久理子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >