2019/01/12 16:10

大森南朋、19歳当時のAKIRAに驚がく!

 [映画.com ニュース] 大森南朋、AKIRAがダブル主演した映画「この道」公開記念舞台挨拶が1月12日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、大森、AKIRA、貫地谷しほり、松本若菜、小島藤子、羽田美智子、柳沢慎吾、松重豊、佐々部清監督が登壇した。

 同映画は「からたちの花」や「この道」を作った詩人・北原白秋(大森)と日本初のオーケストラを創設し西洋音楽の普及に貢献した作曲家・山田耕筰(AKIRA)の交流を描いたもので、童謡誕生100年を記念して製作された。

 司会者から今春に台湾での公開が報告されると、大森は「台湾公開はさっき聞いたばかりですが、うれしい。台湾まで見に行きたいと思います」と笑顔。バイオリンやピアノの演奏、更には合唱団の指揮に初挑戦したAKIRAも「1年前の今頃から撮影が始まりました。台湾公演、いや台湾上映ですね。こないだまでライブをやっていたので、間違えてしまいます。監督からはよく『EXILEが残っている』と怒られていました」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >