2019/01/16 11:00

男女に真の平等を!歴史変えた伝説の裁判描くF・ジョーンズ主演作「ビリーブ」特報公開

フェリシティ・ジョーンズが主人公を熱演 (C)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
フェリシティ・ジョーンズが主人公を熱演 (C)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.

 [映画.com ニュース] 「博士と彼女のセオリー」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」などのフェリシティ・ジョーンズが主演する「ビリーブ 未来への大逆転」の特報が公開された。

 舞台となるのは、1970年代のアメリカ。当時、女性は自らの職を選べないだけでなく、自分の名前でクレジットカードさえ作れず、さらに男性は専業主夫になれなかった時代に、主人公が男女平等を求める裁判に挑むさまを描く。

 ジョーンズは、史上2人目の女性最高判事に任命され、今なお最高齢の85歳で現役判事として活躍するルース・ギンズバーグの若かりし時代を演じている。ルースを支える夫、マーティ役で「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマーが共演。「ミザリー」のキャシー・ベイツが、伝説の弁護士役として登場する。

 特報には、周囲に負けを断言されながらも、「この裁判に勝ったら歴史が変わる」と強い意志を持って裁判に臨むルースの姿が収められている。ラストには、シンガー・ソングライターのケシャが本作に提供した「Here Comes The Change」が使用され、「さあ 変わる時が来る 私達の時代が来る」と力強く歌い上げる楽曲がルースの姿と重なり、胸を打つ仕上がりになっている。

 「ビリーブ 未来への大逆転」は、3月22日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >