2019/01/16 14:00

放送映画協会賞テレビ部門 作品賞ドラマ部門「ジ・アメリカンズ」ほか受賞結果発表

ドラマ部門は「ジ・アメリカンズ」が3冠! Photo by Frazer Harrison/Getty Images
ドラマ部門は「ジ・アメリカンズ」が3冠! Photo by Frazer Harrison/Getty Images

 [映画.com ニュース] 放送映画批評家協会(BFCA)主催、第24回クリティック・チョイス・アワードが発表され、テレビ部門は「ジ・アメリカンズ」(ドラマ)、「マーベラス・ミセス・メイゼル」(コメディ)、「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」(ミニシリーズ)がそれぞれのカテゴリーで作品賞に輝いた。

 「ジ・アメリカンズ」は、ケリー・ラッセル&マシュー・リス主演で、1980年代の冷戦時代を舞台に、アメリカ郊外に潜入したKGBのスパイ夫婦の葛藤を描くスパイスリラー。2018年5月にシーズン6でフィナーレを迎えた本作は、作品賞、主演男優賞、助演男優賞の3部門を受賞した。

 レイチェル・ブロズナハン主演の「マーベラス・ミセス・メイゼル」は、1958年の米ニューヨークを舞台に、ひとりの平凡な主婦がある出来事をきっかけにコメディエンヌの道を突き進んでいく姿を描いた作品。本作は作品賞、主演女優賞、助演女優賞の3部門を獲得した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >