2019/01/16 16:00

「ハロウィン」生みの親J・カーペンターが語る“ブギーマン”!新場面写真公開

ブギーマンが再び街に解き放たれる (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
ブギーマンが再び街に解き放たれる (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

 [映画.com ニュース] ジョン・カーペンター監督による1978年の名作ホラー「ハロウィン」の40年後を描く「ハロウィン」の場面写真が公開された。

 カーペンター監督が手がけた「ハロウィン」は、ホラーキャラクター“ブギーマン”と恐怖をあおる音楽が話題となり、製作費32万5000ドルで興行収入4700万ドルを記録した。本作は全米で2018年10月19日に封切られ、2週連続で週末ランキング首位を獲得している。

 ジャーナリストのアーロンとデイナは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。犯人のブギーマンことマイケル・マイヤーズは事件後一言も話さず、動機や感情は一切不明。事件の唯一の生き残りであるローリー・ストロードに話を聞くも収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを予感し、そのときのために一人備えていた。そしてハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >