2019/01/17 19:30

瑛太、時代劇挑戦作「闇の歯車」監督に叱られて「うれしかった」!? メイキング映像公開

好敵手役で共演した瑛太&橋爪功 (C)2019「闇の歯車」製作委員会
好敵手役で共演した瑛太&橋爪功 (C)2019「闇の歯車」製作委員会

 [映画.com ニュース] 瑛太が主演し、藤沢周平氏のサスペンス時代長編小説を時代劇専門チャンネルが映像化する「闇の歯車」のメイキング映像が、このほど公開された。京都での撮影の模様などを収めている。

 時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品として制作された本作は、ある商家から700両を盗む完全犯罪に挑む男たちの姿を描く。瑛太のほか、橋爪功、緒形直人、大地康雄、中村蒼、蓮佛美沙子、高橋和也、石橋静河、津嘉山正種、中村嘉葎雄らが共演し、「鬼平犯科帳 THE FINAL」「三屋清左衛門残日録」シリーズを手がけた山下智彦監督がメガホンをとった。

 闇の世界に生きる佐之助を演じた瑛太は「初日は試行錯誤の状態でした」と悩んだことを明かす。しかし、あるシーンの演出で山下監督の怒声が響いたそうで、「監督が『おらー!』って。俳優としてそこまで叱られる感覚がなかったので、うれしくて」と笑顔を見せ、そこから肩の力を抜いて演じることができたという。

 佐之助の好敵手・伊兵衛を演じた橋爪は、瑛太について「普通じゃないところから芝居が出てくるので、どんな役をやっても違う役をやりそうな楽しみがある」と印象を語った。

 「闇の歯車」は、1月19日から東京・丸の内TOEIほか全国5大都市を中心に期間限定で上映され、2月9日から時代劇専門チャンネルで放送される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >