2019/01/18 13:00

「居心地の悪さを抱えていく職業」小林薫が柳楽優弥に語った俳優論

 是枝裕和監督に師事した広瀬奈々子監督のデビュー作「夜明け」が1月18日公開する。秘密を抱えた青年が、息子を亡くした初老の男と出会い、親子のような関係を築きながらも、次第に変化していく二人の心情をリアルに描きだす。是枝監督の「誰も知らない」でカンヌ映画祭最優秀男優賞を受賞した柳楽優弥と、小林薫がダブル主演で擬似父子を演じる。2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」以来の共演となるふたりが撮影を振り返った。

--擬似家族を描く作品は数多くありますが、今作のテーマや脚本を読んでの感想や役作りについてお聞かせください。

 小林「監督自身も、震災後のコミュニケーションのありかたに悩むことがあったと聞いています。脚本は非常にわかりやすい部分と難しい部分がありました。テーマはシンプルですが、親子の話って答えが出ないんです。なにかが悪いとか、そういうことを言いたい映画ではないので、そうすると僕はどうやったらいいのかな、と考えることが難しかったです。父子問題は紀元前に『オイディプス王』が書かれた頃からあって、結局解決する術なんてない。これが、母と娘、父と娘だとまた違うのだろうけど、男同士のコミュニケーションや情の問題があって、それぞれ上手くいかない話。もっと気楽な映画もあったんじゃないかと思いますが、こんな難しいことを若い監督がよく撮ったな、と思いました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >