2019/01/18 18:00

瑛太「若手でも中堅でもない難しい年齢」 時代劇「闇の歯車」で確信した“向かうべき場所”

(C)2019「闇の歯車」製作委員会 写真:江森康之
(C)2019「闇の歯車」製作委員会 写真:江森康之

 [映画.com ニュース] 瑛太が主演し、藤沢周平氏のサスペンス長編時代小説を時代劇専門チャンネルが映像化した「闇の歯車」が、1月19日から東京・丸の内TOEIほかで期間限定上映される。約1年3カ月にわたりNHK大河ドラマ「西郷どん」で大久保利通を演じた直後、今作の撮影に入った瑛太。「頭で考えてしまう時間が多かった」と苦闘の痕跡を吐露するが、それ以上に“得たもの”の大きさが計り知れない。時代劇への思いや俳優論に迫るインタビューのなか、彼は「時代劇をできる俳優でありたい。それは正直、自分が若手でも中堅でもない難しい年齢に入ってきているから」と実直に語り、自身の“向かうべき場所”を示してくれた。(取材・文・写真/編集部)

 時代劇専門チャンネルが開局20周年記念作品に選んだ題材は、人情ものが多い藤沢作品でも異色といえる、緊張感みなぎるサスペンス。江戸時代の深川を舞台に、町人の佐之助(瑛太)が怪しげな老人・伊兵衛(橋爪功)らと700両の強奪に挑む姿を描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >