2019/01/19 13:00

瑛太、ハリウッド挑戦“しない”宣言!「英語を勉強する考えはありません」

日本人として時代劇を盛り上げていく瑛太
日本人として時代劇を盛り上げていく瑛太

 [映画.com ニュース] 藤沢周平氏のサスペンス長編時代小説を、時代劇専門チャンネルが20周年記念作品として映像化した「闇の歯車」が1月19日、東京・丸の内TOEIで公開初日を迎え、主演の瑛太、共演の緒形直人、メガホンをとった山下智彦監督が舞台挨拶に出席した。

 江戸時代の深川を舞台に、町人の佐之助(瑛太)が怪しげな老人・伊兵衛(橋爪功)らと700両の強奪に挑む姿を描くサスペンス時代劇。好敵手として佐之助の前に立ちはだかった伊兵衛役の橋爪は、この日は「舞台稽古の疲れからくる体調不良」により欠席しており、瑛太は「どうしたんですか? 体調不良というのは本当なんですか?」とツッコミを入れ場内を沸かせた。

 橋爪からの手紙が代読され、「瑛太くんとは今回が初めての共演でしたが、また一緒に、それも時代劇で共演したい。『闇の歯車』を撮り終えて、そう思っています。なんともいえない色気、こちらの想像を超えてくる芝居に、気持ちよくのせてもらいました」。そんな絶賛のコメントに、瑛太は「お体に気をつけて、舞台を頑張っていただきたい。橋爪さんからはたくさん勉強させていただきましたし、リラックスもさせていただいた。橋爪さんが『時代劇でやろう』とおっしゃる意味合いを、しっかり受け止めたいと思います」と思いを込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >