2019/01/21 17:05

「ゴクドルズ」岡本夏美&松田るか&坂ノ上茜が直面した“足パカ現象”

生パフォーマンスにも挑戦
生パフォーマンスにも挑戦

 [映画.com ニュース] ジャスミン・ギュ氏の人気漫画を実写映画化する「Back Street Girls ゴクドルズ」の完成披露イベントが1月21日、東京・渋谷WOMBで行われ、白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜、メガホンをとった原桂之介監督が出席した。

 極道を貫いてきた男たちが、まさかの全身整形でアイドルデビューを果たし、人気急上昇によってアイドルとしての自分に目覚めながら、極道である本来の自分との葛藤に揺り動かされながら生きていく姿をコミカルに描く。主人公となる若きヤクザの3人組を白洲、柾木、花沢が演じ、岡本、松田、坂ノ上が整形後の姿に扮している。

 役作りについて問われた岡本は、内面が男性というキャラクターだったため「どうやったら男っぽく見えるかという演出は、毎日あった」と告白。男性陣の歩き方や泣きの芝居、煙草の持ち方、酒の飲み方を徹底的に“同期”させることを目指した結果、原監督からは「撮影中、女子として可愛いと思ったことは1度もなかった(笑)。でもアフレコで久々にお会いした時、『(やはり)可愛いじゃん』と思った」とお墨付きを得たようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >