2019/01/21 18:13

【国内映画ランキング】「マスカレード・ホテル」首位スタート!興収40億超え見込める出足

公開3日間で興行収入8億円に迫る滑り出し (C)2019 映画「マスカレード・ホテル」 製作委員会 (C)東野圭吾/集英社
公開3日間で興行収入8億円に迫る滑り出し (C)2019 映画「マスカレード・ホテル」 製作委員会 (C)東野圭吾/集英社

 [映画.com ニュース] 1月19~20日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3本の新作がランクインし、「マスカレード・ホテル」が初登場で首位を獲得するスタートを切った。同作は、累計発行部数355万部を突破した東野圭吾氏による小説シリーズを、木村拓哉主演、長澤まさみ共演で実写映画化したミステリードラマ。18日より全国349スクリーンで公開され、土日2日間で観客動員48万4000人、興行収入6億3300万円を稼ぎ出した。これは昨年8月より公開され、最終興収約29億円を記録した木村主演「検察側の罪人」の興収比152.2%の成績。公開3日間では動員61万人、興収8億円近くをあげている。まずは最終興収40億円超えが見込める好調な出足となった。

 2位は「ボヘミアン・ラプソディ」がキープ。公開11週目の週末2日間で動員17万2000人、興収2億4900万円をあげ、累計動員は720万人、興収は99億円を突破し、間もなく100億円に到達する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >