2019/01/21 19:00

佐藤健「サムライマラソン」で念願の海外スタッフとの仕事も「まさかこんなことに…」

 [映画.com ニュース] 「不滅の恋 ベートーヴェン」などで知られるバーナード・ローズ監督が手掛けた時代劇「サムライマラソン」の完成披露イベントが1月21日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、佐藤健、小松菜奈、森山未來ら主要キャストが顔をそろえた。

 日本初のマラソンといわれる安政遠足(とおあし)を題材に幕府と安中藩の攻防を描く物語で、佐藤は「海外の方と仕事をしたいとずっと思っていたので、このチャンスを逃したくないと思った」と強調。だが、「まさか、こんなことになるとは…」と後悔をうかがわせた。

 その要因はローズ監督のテストなしという独特の演出法で、「台本は気にするな。セリフも言いたくなかったら、言わなくてもいいと。だから僕はしゃべらず、動きで見せられるようにした」と説明。さらに、「森山さんは自身でセリフを考えて言っていた。脚本・森山未來のようなものです」と明かした。

 これに対し森山は、「監督のパッションに引っ張られて全員が一丸となってセッションをした。それぞれのアプローチがあり、さまざまな選択があった多様な現場だった」と総括。小松は「殺陣を1カ月前から練って、見せどころだと思っていたのにバッサリ切られた。え~っ、あんなに練習したのにと思ってショックだった」と不満たらたらだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >