2019/01/22 05:00

宮沢りえ×沢尻エリカ×二階堂ふみ!小栗旬主演「人間失格」で“太宰を愛した3人の女”

“世代別王者”が集い究極の恋を体現 (C)2019「人間失格」製作委員会
“世代別王者”が集い究極の恋を体現 (C)2019「人間失格」製作委員会

 [映画.com ニュース] 小栗旬が主演し蜷川実花監督とタッグを組んだ「人間失格」に、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみが出演していることがわかった。20~40代の各世代を代表する演技派が集い、どうしようもなく魅力的な天才をめぐる“文学史上最大のスキャンダル”の真相と、狂おしいまでの“究極の恋”を体現していく。

 「斜陽」「走れメロス」など数多くの傑作を創出した文豪・太宰治が題材。圧倒的な人気と才能を持ちながらも、太宰(小栗)は正妻と2人の愛人との関係を並行して続け、酒と女に溺れる自堕落な生活を送っていた。1948年6月13日、玉川上水に身を投げるまでに、彼は何と戦い、誰を愛したのか。太宰自身と女性たちの目線から、その衝撃的な人生と、遺作となった「人間失格」にまつわる誕生秘話を映し出していく。

 「紙の月」「湯を沸かすほどの熱い愛」で絶対的な力量を見せつけた宮沢は、太宰の正妻・津島美知子役に。2人の子どもを育て、3人目を身ごもりながら、凛とした包容力で奔放な夫を支えた、“作家の妻の鑑”とも称される女性像を演じる。「ミカさんとの作品づくりが実現してとても嬉しいです。映画のなかの世界とはいえ太宰治の妻として生きる時間はとてもエネルギーを必要とする時間でしたが、役を生きる事に誠実な小栗さんと子どもの役である素晴らしい3人の存在、才能あるスタッフが、太宰治の妻として母としての息吹を与えてくれたような気がします」と充実のコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >