2019/01/22 11:00

アカデミー賞司会降板のケビン・ハート、人気ボードゲーム「モノポリー」映画に主演

ケビン・ハート Photo by David Livingston/Getty Images
ケビン・ハート Photo by David Livingston/Getty Images

 [映画.com ニュース] 米ライオンズゲートと米大手玩具メーカーのハズブロ社の共同製作による人気ボードゲーム「モノポリー」の映画化企画が、アカデミー賞授賞式の司会降板劇で世間を騒がせているコメディ俳優ケビン・ハートを主演に迎えて本格始動したことが、米Deadlineによってわかった。

 モノポリーは、20世紀初頭にアメリカで生まれたボードゲーム。サイコロの目の数に従って周回しながら、盤上の不動産を売買取引して資産を増やし、最終的に他のプレイヤーを全員破産させることでゲームオーバーとなる。2008年、米国での販売元であるハズブロ社と米ユニバーサル・ピクチャーズが大型契約を結んだのをきっかけに映画化企画が誕生し、一度は「トゥルーマン・ショー」のアンドリュー・ニコル脚本、リドリー・スコット監督で企画が進められていたが、一向に進展が見られず棚上げの危機に瀕していた。

 Deadlineによれば、ハートは主演に加え、ジョン・チェンとカーリ・ハネイとともに自身の制作会社ハートビート・プロダクションを通じてプロデューサーを兼任するほか、ハズブロ社のCEOブライアン・ゴールドナーが、同社の映画レーベルであるオールスパーク・ピクチャーズを通じてプロデュースにあたる。「ライド・アロング 相棒見習い」(14)をはじめ、これまで幾度となくハートとタッグを組んできたティム・ストーリー(「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」)がメガホンをとるということ以外に、脚本家やその他のキャスト、プロットや撮影開始時期などの詳細については明らかになっていない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >