2019/01/22 18:00

ポール・シュレイダー×イーサン・ホーク「魂のゆくえ」4月12日公開

ゴッサム賞では脚本賞と男優賞を受賞 (C)Ferrocyanide, Inc. 2017. All Rights Reserved.
ゴッサム賞では脚本賞と男優賞を受賞 (C)Ferrocyanide, Inc. 2017. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース]「タクシードライバー」「レイジング・ブル」「ザ・ヤクザ」などの脚本家として知られ、監督としても「アメリカン・ジゴロ」などを発表しているポール・シュレイダーが、イーサン・ホーク主演で撮り上げた「First Reformed」が、邦題「魂のゆくえ」として、4月12日公開されることが決定した。

 構想50年の末に完成させた本作は、戦争で失った息子への罪悪感を背負って暮らす牧師トラーが、自分の所属する教会が社会的な問題を抱えていることに気づき、徐々に信仰心が揺らぎはじめ、諦念と怒りで満ちていく姿を描く。トラーを頼るメアリー役をアマンダ・セイフライドが演じる。

 トロント映画祭でお披露目された本作は、ポール・シュレイダー最高傑作と評され、批評家からの絶賛に次ぐ絶賛を浴び、アメリカでは気鋭の配給会社A24による公開でスマッシュヒット。本年度の賞レースでも再び大きな話題を集めており、ゴッサム賞では脚本賞と男優賞を受賞。ナショナル・ボード・オブ・レビューでは脚本賞受賞、ベスト10選出、インディペンデント・スピリット賞でも作品賞、監督賞、主演男優賞の3部門にノミネートを果たし、1月21日の時点で、のべ103の映画賞ノミネート、59の賞を獲得している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >