2019/01/22 21:00

横浜流星、スター気分味わった!「キセキ」「愛唄」イッキ見上映会

 野間口は「キセキ」ではディレクター、「愛唄」では芸能プロダクションのマネージャー役。「監督からイヤな感じでというオーダーがあって……。経験に裏打ちされた感じで、こちらにも正義があることを出してくれ、と言われました」。奥野は「キセキ」では主演・松坂桃李が演じるJINの親友で、メタルバンドのギタリスト・トシオ役。「(『キセキ』の時は)赤髪で坊主にしていたんですけども、某バスケットボール漫画の主人公と同じだなと思って、得した気分でした。『愛唄』ではタコス屋のマスター役だったのですが、(前作からの)つながりは分からないまま演じていた」と話した。

 映画の公式サイトでは横浜、飯島、清原の主要キャストが歌う「愛唄」の特別MVが公開中。「歌い出しが自分だったので、相当プレッシャーがありました。3人だからこそ作れる『愛唄』ができたと思います。(主人公の)トオルの気持ちを思い出しながら歌いましたが、いいMVができたと思った」と胸を張っていた。

 「愛唄」の劇中には涙を流すシーンもあった横浜。「あんまり感受性が豊かじゃないので、涙を流すのが難しかった。撮影も中盤で、気持ちも追いついていなかった。すぐに泣ける女優さんはうらやましい」というと、川村監督からは「男優さんの泣きは大変。頑張っていました」とねぎらいの声をかけられていた。

 「愛唄 約束のナクヒト」は、1月25日から全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >