2019/01/24 11:00

リチャード・リンクレイター監督&ケイト・ブランシェット主演の新作は今夏全米公開へ

ケイト・ブランシェット Photo by Neilson Barnard/Getty Images for DIFF
ケイト・ブランシェット Photo by Neilson Barnard/Getty Images for DIFF

 [映画.com ニュース] リチャード・リンクレイター監督、ケイト・ブランシェット主演の新作「Where'd You Go Bernadette(原題)」が、8月9日の全米公開となった。米アンナプルナ・ピクチャーズ製作・配給の本作は3月22日に全米公開の予定だったが、約5カ月後ろ倒しのサマーシーズンに変更になった。

 米作家マリア・センプルの同名小説を映画化した「Where'd You Go Bernadette(原題)」は、自己主張が激しくママ友たちから敬遠されている元敏腕建築家の専業主婦バーナデットが、南極への家族旅行の直前にシアトルの家から姿を消し、10代の娘ビーが必死で母を探す物語。

 精神のバランスを崩すバーナデット役をブランシェット、ビーを新人エマ・ネルソン、バーナデットの夫エルジーをビリー・クラダップが演じている。そのほかにクリステン・ウィグ、ジュディ・グリア、ローレンス・フィッシュバーン、ジェームズ・アーバニアク、トローヤン・ベリサリオ、ゾーイ・チャオが共演している。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >