2019/01/24 12:00

深田晃司監督×筒井真理子、カンヌ受賞作以来の再タッグ 共演に市川実日子、池松壮亮ら

 [映画.com ニュース] 深田晃司監督による新作「よこがお」が、今夏に公開されることになり、主演を筒井真理子が務めていることがわかった。深田監督と筒井のタッグは、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞を受賞した「淵に立つ」(2016)以来、約2年ぶり。終末期医療の現場で正しく生きてきた看護師の女性が、あることがきっかけで理不尽な状況に追い込まれ、幸福だった日常を崩壊させていく姿を描く。

 深田監督が「演技者としての天才的なセンスを持つ」と絶賛する筒井は、主人公の看護師・市子に扮する。役どころに対し「重さに一瞬たじろぎました」と振り返るが、「と同時に『市子を生きてみたい』」とも思いました」と語る。「市子の人生に思わぬ厄災が重なり、平穏な日常が巨きな波に巻き込まれていきます。それは恐怖と緊張の連続でありながら、心揺さぶられる体験でもあります。観客の皆さんにも市子と一緒になって彼女の人生を体験してほしいと思います。旅の最後にたどり着いたとき、今まで味わったことのないような言葉に表せない快感を感じてもらえる気がします。『生きていく』それだけに意味を見出す主人公の人生を堪能してほしいです」とメッセージを託している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >