2019/01/25 18:00

血糊さえも美しい…新たな「サスペリア」に挑んだルカ・グァダニーノ「私自身がオリジナルのレガシー」

(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved
(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved

 [映画.com ニュース]「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が、ダリオ・アルジェントの伝説的ホラーを再構築し、同名の新たな物語としてリメイクした「サスペリア」が公開された。来日したグァダニーノ監督に話を聞いた。

 1977年公開のオリジナルに「おとぎ話のように魅了されたのです。今だから言えますが、ダリオは子供向けの映画を作っていたと思う。だから子供の頃の自分に影響を与えたのでしょう」と明かす。グァダニーノ版「サスペリア」はオリジナルを下敷きにしながらも、血糊さえも美しい一流の芸術作品として生まれ変わった。

 「前作『君の名前で僕を呼んで』もそうでしたが、私はいつもその時代にいるつもりで撮るのです。作品には同時代的な時代背景を入れたいと思っており、前作も今作もある意味で二つの時代物」と、今作では東西に分断され、冷戦の象徴ともいえる1977年のベルリンの街にこだわった。西側ではドイツ赤軍によるテロが激化するという状況を、魔女と社会不安という表現に落とし込んだ。「私は1977年のドイツに対する情熱があり、当時を愛し、研究しました。フェミニストにとっても重要な年でもあったのです」と説明する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >