2019/01/27 09:00

第10回「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」開催 豪華ゲストが“戦争”を語る

 [映画.com ニュース]東京・杉並芸術会館の座・高円寺2で、テレビ、映画の枠を越えて、ドキュメンタリーの魅力と可能性を再発見するドキュメンタリー映像祭、第10回「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」が、2月6日から開催される。

 特集上映のテーマは「戦争とドキュメンタリー 記憶と記録」。太平洋戦争だけでなく、世界の様々な“戦争”をとらえたドキュメンタリーにフォーカスを当てる。全ての上映枠にゲストトークを設け、ミュージシャンの菊地成孔氏、俳優の井浦新、長谷川和彦監督、森達也監督、是枝裕和監督ら豪華ゲスト陣が各作品について語る。また、2月11日にはコンペティション部門入賞作品が上映される。

 プログラムディレクターを務めたカメラマンの山崎裕氏は「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルも、10回目を迎えます。 これまで新旧の多くの刺激的なドキュメンタリーに出会ってきましたが、戦争がテーマの作品は、プログラムを選ぶうえで常に頭にありました。戦中・戦後を通じ、日中戦争や太平洋戦争に関する映画は数多く作られ、テレビでは現在も、終戦の時期に各局で特集が作られていますが、上映できたのはほんの一部に過ぎません。20世紀は“戦争の世紀”とも言われ、21世紀の今も世界のどこかで武力衝突が繰り返されるなか、ドキュメンタリーは“戦争”をどのように捉えてきたのか。今回はそのことを考え、時代や地域を超えて作品を選んでみました」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >