2019/01/28 08:00

平原綾香がオスカーノミネート曲を歌う! 「メリー・ポピンズ」続編、日本語吹き替え版本編映像

ミュージカルナンバー「本は表紙じゃわからない」 (C)2019 Disney Enterprises Inc.
ミュージカルナンバー「本は表紙じゃわからない」 (C)2019 Disney Enterprises Inc.

 [映画.com ニュース]第91回アカデミー賞の作曲賞、歌曲賞など4部門にノミネートされた「メリー・ポピンズ リターンズ」の日本語吹き替え版本編映像(2種)が、このほどお披露目された。エミリー・ブラント演じる魔法使いメリー・ポピンズの声を担当しているのは、歌手の平原綾香。映像では、アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた「幸せのありか」、ミュージカルナンバー「本は表紙じゃわからない」を歌い上げている。

 「シカゴ」「NINE」などミュージカル作品を数多く手掛けてきたロブ・マーシャル監督がメガホンをとった本作は、前作「メリー・ポピンズ」から20年後を舞台にした物語。再びバンクス一家の前に現れた“ほぼ完璧な魔法使い”メリー・ポピンズ(ブラント)が巻き起こす奇跡を描き出す。

 2018年に日本で初上演されたミュージカル版「メリー・ポピンズ」でも同役を演じていた平原。30年以上に渡りディズニーキャラクター声優監修の総指揮を務め、全世界における外国語版のキャスティングも指揮するリック・デンプシー氏に実力を認められ、本作では9曲のミュージカルナンバーを吹き替えている。1月23日に行われたジャパンプレミアでは、日本版エンドソングでもある「幸せのありか」を披露すると、初来日を果たしたブラントから「本当に素晴らしい。もし平原さんが先に歌っている楽曲を聞いていたら、とても怖くて歌えなかったと思います。歌声を含めて 平原さんがメリー・ポピンズを演じてくれて大変光栄です」と歌声を絶賛された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >