2019/01/29 11:00

クリストファー・ノーラン監督最新作の全米公開日が決定

クリストファー・ノーラン監督 写真:The Mega Agency/アフロ
クリストファー・ノーラン監督 写真:The Mega Agency/アフロ

 [映画.com ニュース]「インターステラー」「ダンケルク」の鬼才クリストファー・ノーラン監督によるタイトル未定の新作が、2020年7月17日に全米公開されることが決まった。

 米Deadlineによれば、同作は全米公開日が決まったものの、米ワーナー・ブラザースが製作を手がける「超大作」で、IMAXで上映されるということを除き、その他の詳細は一切明らかになっていないという。

 興味深いのは、ともに世界興行収入10億ドルを突破するメガヒットとなった「ダークナイト」と「ダークナイト ライジング」、同じく世界興収8億2800万ドルの大ヒットを記録した「インセプション」、全米興収1億8970万ドル、世界興収5億2700万ドルという興行面での成功に加えて、作品賞と監督賞を含むアカデミー賞8部門にノミネートされ、編集賞ほか3つのオスカーを獲得した「ダンケルク」と、これまでの代表作がいずれも7月第3週に公開されているということ。

 ノーラン監督にとっての“ラッキーウィーク”に全米公開が決まった新作にも、はたしてこれまで通り幸運の女神が微笑むことになるのか、謎に包まれた作品の内容も含めて気になるところだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >