2019/01/29 13:00

映画版「アンチャーテッド」の新監督に、ダン・トラクテンバーグ

ダン・トラクテンバーグ監督
ダン・トラクテンバーグ監督

 [映画.com ニュース]米ソニー・ピクチャーズが準備中の人気ゲーム「アンチャーテッド」の実写映画版を、「10クローバーフィールド・レーン」のダン・トラクテンバーグ監督が手がけることが決定したと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 プレイステーション用ソフト「アンチャーテッド」シリーズは、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクの冒険を描くアクションアドベンチャーゲーム。ソニーは2008年から実写映画版の企画開発をはじめ、これまでにセス・ゴードン(「ベイウォッチ」)、デビッド・O・ラッセル(「世界にひとつのプレイブック」)、ニール・バーガー(「リミットレス」)などが関わってきた。このたび、ショーン・レビ監督(「ナイトミュージアム」シリーズ)に降板を表明したばかり。

 年内のクランクインを目指すソニーは、ダン・トラクテンバーグ監督に白羽の矢を立てた。コマーシャル出身のトラクテンバーグ監督は、テレビゲーム「ポータル」に基づいた短編映画「Portal: No Escape」が高く評価され、「10クローバーフィールド・レーン」の監督に抜擢。Netflixの人気ドラマ「ブラック・ミラー」の演出も手がけている。

 ちなみに、同作の主演は「スパイダーマン:ホームカミング」のトム・ホランドが務める。ゲーム版ではマッチョな成人男性として知られる主人公ネイサン・ドレイクの若き日が題材となるようだ。最新稿は「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「THE GREY 凍える太陽」のジョー・カーナハン監督が執筆している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >