2019/01/29 17:00

ウェス・アンダーソン監督作常連の美術監督は「ビール・ストリートの恋人たち」に何をもたらしたのか?

70年代のニューヨーク・ハーレムを色鮮やかに再現した (C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
70年代のニューヨーク・ハーレムを色鮮やかに再現した (C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース]「ムーンライト」のバリー・ジェンキンス監督最新作「ビール・ストリートの恋人たち」の場面写真が公開された。50年前の米ニューヨークの街ハーレムを再現した、ジェンキンス監督こだわりのセット美術をとらえている。

 幼い頃から共に育ち、強いきずなで結ばれた19歳のティッシュ(キキ・レイン)と22歳の恋人ファニー(ステファン・ジェームズ)。幸せな日々を送っていたある日、ファニーが無実の罪で逮捕されてしまう。ティッシュと家族はファニーを助け出そうと奔走するが、さまざまな困難が待ち受けていた。第91回アカデミー賞では、レジーナ・キングが助演女優賞にノミネートしたほか、脚色賞、作曲賞の計3部門の候補となっている。

 「ムーンライト」では、強く降り注ぐ太陽の光、木々の緑、青い月の光に照らされたビーチの姿を印象的に描いたジェンキンス監督。本作では、70年代ニューヨークのイメージによく使われるくすんだ色味ではなく、ラブストーリーの感情の動きに寄り添う、ハイコントラストな色調を用いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >